昔、漫画は子どもに付き物でしたが、今では時代が変わりました。子どもたちには新しい楽しみがあり、今では漫画を読むのは年配者が多いのではないでしょうか?ここでは、「ギャンブルファンにおすすめの漫画5選」をご紹介します。

ギャンブラーは漫画好きであることが多いので、これはとても興味深いテーマです。以下に漫画選びのご参考にしていただけるよう、おすすめの5つのギャンブル漫画をご紹介します。 


最初にご紹介するのは「Betting Man」です。この漫画の主人公は、ギャンブラーのジン・グーです。彼は自身の特別な能力で、相手のカードを見ることができることですが、面白いのは、その能力を持っているにもかかわらず、カードゲームに勝つのに苦労していることです。この漫画には、マーベルやその他の西洋のマンガの影響が大きく表れています。

次にご紹介するのは「ギャンブルフィッシュ」です。この漫画は、お金持ちの子どもたちが通う私立学校に通う白鷺杜夢という少年が主人公です。彼には優れたギャンブル能力があり、その能力を使ってギャンブルで相手を打ち負かします。日本で最も人気のある漫画のひとつです。

次にご紹介するのは「カイジ」です。カイジは、詐欺師であり、ギャンブラーです。この漫画は、非常に魅力的な詐欺師を主人公とした「ホワイトカラー」シリーズに似ています。この漫画は非常に人気があるので、カイジを題材にしたシリーズが作られました。

そして、次にご紹介するのは「トゥーフェイス」はバットマンの宿敵です。彼の面白いところは、コイントスにより重要な意思決定を行い、そのコインで彼が善人になるか悪人になるかを決めます。

最後は「アカギ」です。これは90年代の漫画で、日本の地下ギャンブルとマフィアについて描いています。